京つう

  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。

Posted by 京つう運営事務局  at    │  


2010年05月17日

☆さとう新聞第11号☆

うおぬまんです。

さとう新聞バックナンバー、第11号をアップ致します。
ご覧頂けると幸いです☆



最新号第12号発刊中!!
お読みになりたい方はご一報下さいませ♪
ブログへのアップは5/24(月)です。

タグ :さとう新聞


Posted by うおぬまん  at 08:51   │  comments:(0)  │   さとう新聞


2010年05月17日

☆源氏香の図☆

うおぬまんです。

今日はお気に入りのアパレルショップ‘SOU・SOU’さんに行って参りました。
私がまだ下関にいるときに、あるブログにて紹介されていたお店で、その時からのお付き合いです♪

今日はメンズの‘傾衣(けいい)’にて気になるTシャツがあったので手に取りました。
ふとタグを見ると、サイズを表す‘M’の文字がオシャレだなと思い、店長のT氏にそのことをさりげなく話しました。

こんなタグです


話を聞くと、これは‘源氏香の図’をモチーフにしたものだということでした。
源氏香の図とは、江戸時代に流行した香りあての遊びで、5種類のお香の香りを順番に聞き(この遊びでは‘嗅ぐ’ではなく‘聞く’という)どの香りが同じ香りだったかを当てるものだそうです。
答える際に、5本の縦線を香りに見立て、何番目と何番目が同じであったかを、その縦線に対して横線を引いた図形で表します。
その答えが52通りの図形になり、それぞれ源氏物語の巻名が付けられています。
源氏物語は54巻あり、第1巻の「桐壺」と最終巻の「夢浮橋」を除いた52帖の巻名が、それぞれの図案に付けられているそうです。

しかし、なんとも雅な遊びがあるものだと、一つ勉強になりました☆

参考⇒ http://www.ahiroya.jp/kouzu-name.htm



Posted by うおぬまん  at 01:04   │  comments:(0)  │   プライベート


2010年05月17日

☆うつ病について☆

うおぬまんです。

ヤフーの記事(5月16日産経新聞より)にて、鬱に関する事柄が載っていた。

(以下抜粋)

仕事などのストレスから、精神疾患を患う人が増えている。増え続ける鬱病(うつびょう)を防ごうと、長妻昭厚生労働相は先月、企業が行う健康診断で精神疾患に関する検査を義務づける方針を示すなど、国も対応に追われている。一方、街には「サラリーマンのための心療内科」「即日診察、予約不要」といった看板が増え、精神科の門はたたきやすくなった。しかし、中には急患に備える夜間の精神科救急に押しかけ、「自分は鬱と診断されたので薬がほしい」などと訴える患者もいるようだ。精神科の現場で、何が起きているのか。(今泉有美子)
(後略)

続きを読みたい方は
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100516-00000506-san-soci

鬱病に関しては私自身大学の授業で少し学んだ程度であるが、興味のある分野です。
精神疾患の一症状としての位置づけだと思いますが、最近、世間では何かと‘鬱’という言葉だけが先行しているような印象を受けます。
鬱という言葉だけが先行して、正しい知識として捉えられていないというのは怖いことだと思いました。
ストレス社会において、メンタルヘルスの重要性と、一人ひとりが正しい知識を身につけることの大切さについて考えさせられました。



Posted by うおぬまん  at 00:17   │  comments:(0)  │   日記